ドラゴンタイガーの攻略法をマスターしてオンラインカジノでプレイしよう

ドラゴンタイガーの攻略法をマスターしてオンラインカジノでプレイしよう!

ドラゴンタイガーは、バカラと非常に似たゲームです。
ルールがバカラよりもシンプルなのでオンラインカジノ初心者でも手軽に遊ぶことができますが、基本的にドラゴンタイガーは運頼みのゲームなので必ず勝てるという方法は存在しません。
しかし、勝率を高めたり利益が出る可能性を高めるための攻略法はあります。

罫線と呼ばれる勝敗の結果をまとめた表を活用してゲームの流れを読む バカラでは、罫線と呼ばれる勝敗の結果をまとめた表を活用してゲームの流れを読むことで、勝率を高めることができますが、ドラゴンタイガーにも罫線は存在します。罫線の見方をマスターすれば、次のゲームの勝敗を予想しやすくなるので、ドラゴンタイガーで多くの利益を獲得したいのであれば罫線のマスターは不可欠です。
罫線には様々な種類がありますが、まずは最も基本となる大路(ダイロ)の見方をマスターすると良いでしょう。なお、オンラインカジノでプレイできるドラゴンタイガーでは、罫線が自動で記録されていくので自分で勝敗の結果を記録する必要はありません。

また、基本的にドラゴンタイガーは、ドラゴンが勝つかタイガーが勝つかを予想するゲームなので、勝率50%のゲームで有効なチップコントロール法が使用できます。チップコントロール法とは、決められたルールに従って賭け金を調整する方法のことで、勝率50%のゲームではマーチンゲール法やパーレー法、バーネット法といった手法を活用することが可能です。

マーチンゲール法は、ゲームに負けるたびに賭け金を2倍にしていくという手法で、ゲームに勝ったら賭け金をリセットします。マーチンゲール法の逆で、ゲームに勝つたびに賭け金を2倍にしていくのがパーレー法です。 マーチンゲール法やパーレー法は、非常にシンプルなルールで賭け金を変動させていくので、オンラインカジノ初心者でも簡単に扱うことができます。
バーネット法は、ゲームに勝つたびに賭け金を初期値の3倍・2倍・6倍にするという手法です。1326法とも呼ばれる手法で、4連勝した後の賭け金は初期値の6倍で固定します。多少複雑なルールではありますが、連勝時に利益を伸ばせるとともに連敗しても損失が膨らみにくいというメリットがあります。

ドラゴンタイガーでは、これら3種類のチップコントロール法以外にも様々な手法が使えるので、少しでも多くの利益を獲得したい方は自分に合ったものをマスターしてみてはいかがでしょうか。